FC2ブログ

記事一覧

レズ・バトルロワイヤル~後書き~。

『5回逝かせて、相手を倒す(裏返せば、つまり5回逝ったら死ぬ)』と言う明確なルールがあるので、分かりやすい作品になるかと思った。
 
ところが見ている内に疑問が沸いてきた。
 
「そもそも『逝く』って事を、首輪(のセンサー)で判別できるのか」
 
『弱電波塔』さんが御自身のブログで述べられていたが、逝く事の定義に『腹筋が痙攣する』を著しておられるが、明らかに定義に乗っ取っての『逝った』にも関わらず、ランプが点灯しないケースが多かったように見受けられた。
 
最初の大槻ひびきvs涼川絢音で、涼川が『逝った振り』作戦を使ったが、それをやると首輪を付けた意味が無くなってしまうのではないだろうか。
 
また、何らかの拍子で腹筋が動いた時に『誤作動』する可能性もある。
 
この辺の課題をクリアにする必要性はあると思う。
 
とは言え、柔道や剣道みたいに四隅に審判がいて判定をしたり、まさか体育で使用するような得点版を置くのも、味気ないような、なんか間抜けに見えるような…。
 
また、バトルの途中で、女優さんが相手に自らのコーマンを出してクンニするように挑発するシーンが何回かあったけど、1回逝く事が『死』に近付いていくので、私から見れば明らかに『自殺行為』に見えた。
 
勝ち残る鉄則は、
 
『相手の攻撃を受けない』
 
これ以外にない。
 
ビビアンには、
 
ルールや課題を再検討して、
 
続編のリリース
 
…を、祈願したいです。
 
ちなみに、この作品の後に大槻ひびきさん、涼川絢音さん、神ユキさんは現役で頑張っていますが、他の女優さんは引退しました。
 
この作品リリース前後に引退したMaikaさんはミュージシャンに転向、彩城ゆりなさんは撮影会を中心に活動しているそうです。
 
みづなれいさんは9月に引退。水原さなさんも女優引退後は撮影会を中心に活動をするみたいです。
 
 
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント