FC2ブログ

記事一覧

ベロキス猥褻レズビアン②。

パソコンを打っている女性。
 
彼女の名は内村りな。
 
職業は女流ポルノ小説家。
 
原稿の文中に
 
『レズキスしましょう』
 
…と言う言葉を見た瞬間、脳内に喘ぎ声が聞こえ広がっていく。
 
股間を抑え、指で楕円形を作り、舐めていく。
 
オマ○コを舐める…と言う意味なんでしょうね。
 
りなは何かに導かれるように、外出する。
 
すると、道で読書をしている女性が1人。
 
りなの妄想に出てきた女性に、そっくり。
 
女性は既婚しており、夫と7歳の男子がいるそうだ。
 
りなは、女性に恋愛小説(を読むの)はやめて、家で御茶しないかと誘う。
 
りなの家。
 
女性に名を尋ねる。
 
彼女の名は、えみ香。
 
小説家であるりなは、えみ香にパソコンの画面を見せる。
 
りなはえみ香に対し、恋に落ちたと告白する。
 
当初は女性(への恋愛感情)に消極的な姿勢を見せていた、えみ香も告白する。
 
『お金さえあげれば誰とでも寝る、人妻淫売女』
 
…であることを。
 
りなは金額を聞き用意しようとするが足りなかったので、有る分で妥協してもらう。
 
りなは「淫売女と出逢うのも運命的ですよね…試してみようか」と言う。
 
いきなり舌を絡ませてのキス。
 
りなが「素敵な舌を御持ちね」と投げ掛ければ、「しゃぶり尽くしますわ」と返す、えみ香。
 
一騎討ちの時の言葉の応酬に似てますね。
 
えみ香の長い舌を駆使したベロチューは、徐々にりなの顔を舐めていく。
 
えみ香に、おっかかるように座るりな。
 
背後から、りなの乳を揉んでいく、えみ香。
 
正対してのベロチュー。
 
えみ香の舌に恍惚な表情のりな。
 
りなの服を脱がせながらベロンベロンと舐めるえみ香。
 
顔を回転させながら、りなの乳首をしゃぶる、えみ香。
 
りなの唾を手で掬って、無駄なく吸ってしまう、えみ香。
 
立て続けの舐めまくり攻撃を見ると、もはや彼女はセックスの猛獣と化しております。
 
えみ香の蛇舌が、りなの耳を攻撃。
 
我慢できなくなったりなは、えみ香を2階に連れて行く。
 
2階の部屋の入口前でもベロチュー。
 
えみ香から
 
「全身がオ○コ」
 
と言われた、
 
りなへのベロベロ攻撃はハイペースになり、
 
感じまくったりなは、自分から腰を振っているのだった。
 
全身オ○コならば、些細な事でも感じまくるので、生活は大変だと思います。
 
 






スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

薄味。

Author:薄味。
レズAVのレビューを述べるので、よろしく御願い致します。